忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

51uKecx3w6L._SL500_.jpg
とりあえず肉と小鳩は人気がありすぎると思うんだ。


今回は「僕は友達が少ない」の公式アンソロジー版を見た感想。

これぞ同人誌という感じの本です。
ぶちゃけシリアスな流れは一切なく、
ただたんに自分の好きなキャラクターの魅力を全力で表現した作品ばかり。

作中で人気が高かったのは「星奈」「小鳩」「幸村」の三人だったように思います。
各部員とイチャコラするものや、ドタバタコメディの作品など各自のイメージの「はがない
を表現したんだなとわかるものばかり、「はがない」の漫画版を製作されているいたちさんも
作品を書かれており、またブリキ絵を忠実に再現した作品というものもあり、
なかなか読みごたえのあるものでした。

私は同人誌というものをあまり見ないのですが、
同人誌だからこそ出来る表現というものもあるのだなと感じました。
同人誌であれば自分の好きなキャラクターを主役にすることが出来て、
もしかしたら脳内に広がる別の作品へと
昇華されるのかもしれないと考えさせられるものです。
創作活動の第一は好きなキャラクターを自分の好きなシチュエーションで活躍させる。
そのような気持ちがのちに大きな作品を生むのかもしれない。
そう感じさせられました。

同人誌を見たことが無い方はこの作品から入ってみるのもいいかもしれませんよ(`・ω・´)

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
hibinoreko
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
アクセス解析
アクセス解析
Copyright ©   俺の本棚晒すよ(`・ω・´)   All Rights Reserved
Design by MMIT / SimpleTemplateB1 Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]